地下鉄四つ橋線・中央線 本町駅19番・20番出口直結。内科・胃腸科・胃カメラ・胃内視鏡検査・エコー・超音波

〒550-0005
大阪市西区西本町1丁目4-1
オリックス本町ビル2F
☎06-6541-9896

06-6541-9896

院長コラム

13.花粉症

 くしゃみ・鼻水・鼻づまりそして目のかゆみこれが花粉症の症状です。
スギの場合は2月中旬から桜が咲く頃まで、ヒノキにもアレルギーのかたは5月上旬頃まで症状が続きます。何のアレルギーがあるかは血液検査でわかります。

 治療はのみぐすり・目薬・点鼻薬があり、症状に応じて使います。
のみぐすりには1日1回のタイプと1日2回のタイプがあり、効き目はほぼ同じです。眠気に関しては、最近の薬はほとんどありません。毎日治療を続けますとほとんど症状が出ずにすむかたも多いです。症状が出てからでもすぐに効く薬が有りますのでご安心ください。ご希望の方には漢方薬もあります。
 花粉症の時期には洗濯物(特に枕カバーやパジャマ、シーツ)を家に取り込むときによくはたいて花粉をおとしてください。また外出時には極力地下街を歩くのも一つの方法です。

 舌下免疫療法という新しい治療法もあります。スギ花粉のエキスの入った錠剤を毎日1錠舌の下に入れる治療を3年ほど続けるとスギ花粉の季節になっても症状が出なくなる根本的な治療です。